皮膚科で処方されているリンデロンVG軟膏はニキビ使っても良いのでしょうか?それが気になっている方向けに調べたことを書いておきます!

リンデロンvg軟膏でニキビは完治する?

リンデロンvは顔に使用しても大丈夫なの?不安な女性

2017年08月24日 14時20分

リンデロンvはステロイドが入った塗り薬です。
 
顔にニキビができて皮膚科に行くと処方される
一般的な外用薬として重宝されていますが、
顔だけに少し不安があるのではないでしょうか。
 
私も少し前に化粧品にかぶれたことがあり、
その時、皮膚科に行ったときに処方されたことがあります。
すごくよく効いたのですが、効きすぎてこわ!って思いました。
 
続けて使うとどうなるんだろう?って感じましたが、
幸いにもリンデロンvについて知識がありましたので、
症状が軽くなったらすぐにやめることができました。
 
 
■リンデロンvとは
 
顔にかぶれや炎症、ニキビなどの異変が起きた時、
まず頼るのが市販のお薬だと思います。
 
薬剤師さんに相談すると軽いステロイド剤が入った
塗り薬を紹介してくれますが、お医者さんではないので、
安易に塗らない方が賢明です。
 
特に顔の場合は皮膚科を受診して、
症状の原因を見極めてもらいましょう。
 
皮膚科でも症状に応じてステロイド剤が処方されますが、
リンデロンvもその中のひとつです。
 
リンデロンはいくつか種類があるのをご存知でしょうか?
 
・リンデロンDP(非常に強い)
・リンデロンV(強い)
・リンデロンVG(強い)
・リンデロンA(弱い)
 
見ていただければわかりますが、
最後についたアルファベットが違います。
 
右に書いているのはステロイドの強さで、
症状の重さにより使い分けて処方されます。
 
リンデロンvは「強い」部類のステロイド剤で、
ベタメタゾン吉草酸エステルと言う合成副腎皮質ホルモン剤。
 
主に皮膚炎や湿疹などに効果がありますが、
顔に使うには少し強いかなというお薬です。
大体手足の症状に使われることが多いですね。
 
 
■リンデロンvは顔に使える?
 
正直私は使いたくありません。
処方されることはあるのかな?
 
よくわかりませんがステロイド剤ということを考えれば、
顔には極力使用しない方がいいのではないかと思います。
 
何故ならステロイド剤はすぐに症状が治まるけれど、
やめるとまた症状が出る、そしてまた塗ると治まる…。
といったようにステロイドが手放せなくなることもあるからです。
 
また、繰り返しの使用により、だんだん皮膚が薄くなったり、
毛細血管が浮いて見えるような副作用が出ることもあります。
 
症状を治そうと思って使っているお薬が、
実は皮膚に深刻な影響を及ぼすとなると、
顔に使うかどうかよく考えた方がよさそうです。
 
皮膚科に行ってお薬を処方された場合は、
使用期間や使用方法などをしっかり確認しておきましょう。