皮膚科で処方されているリンデロンVG軟膏はニキビ使っても良いのでしょうか?それが気になっている方向けに調べたことを書いておきます!

リンデロンvg軟膏でニキビは完治する?

リンデロンvでニキビ治療できる?何がいいかわからない

2017年08月30日 15時17分

ステロイド外用薬にリンデロンvというお薬がありますが、
これはニキビに使用しても大丈夫なものなのでしょうか?

顔や体にできるニキビは、その部位により原因が異なりますが、
顔にできたニキビに使っても大丈夫なのか心配ですよね。

ただでさせ赤く凸凹になった状態だけでもイヤなのに、
これ以上肌に異常がでるのは勘弁してもらいたのです。

早く治したいからと安易にステロイド剤を使用してもいいものなのか、
私なりに調べてみましたのでシェアしたいと思います。


■リンデロンV軟膏とは
リンデロンV軟膏はステロイド剤で、皮膚の炎症を抑える効果があります。
短期間で効果がでてくるので皮膚科でもよく処方されるものですが、
炎症のあるニキビにも処方されることのある外用薬です。

ステロイド剤にはその強さによって1群から5群まであり、
リンデロンV軟膏は真ん中の3群に入るものです。
3群がどの程度の強さかというと「強力」に効く強さです。

効能としては皮膚炎、湿疹、じんましん、虫刺され等で、
ニキビに、と言うよりニキビによる炎症を抑えるものとして
使われることが多いようです。


通常は1日1回から数回程度症状のある場所に塗り、
1週間程度様子をみます。

気になるのは薬による副作用ですよね。

多くのステロイドと同じように、正しく使えばほぼ大丈夫ですが、
長期間の使用や量を間違えるとステロイド特有の、
皮膚萎縮や皮膚が薄くなる等の副作用が起こる場合もあります。

よく聞くのがステロイド酒さと言って、
顔が赤くなる症状が出ることもあります。
これは長期間(数か月から1年以上)の使用によるものです。


■リンデロンV軟膏はニキビ治療に使えるの?

ではリンデロンV軟膏でニキビ治療はできるかということですが、
ニキビによる炎症を抑えることはできても、
ニキビそのものを抑えることはできません。

ニキビは様々な原因が絡み合ってできるもので、
できる部位によっても対処法が違ってきます。

まずできることと言えば、肌を清潔にすること、
正しいスキンケアをすること、皮脂が多くなるような食生活や、
生活習慣を改めることがメインになるでしょう。

またストレスもホルモンバランスを乱し、
ニキビができやすく、一度できたら治りにくくなります。


■ニキビを改善するためには

ニキビの大敵は皮脂ですが、落としすぎもいけません。
肌の乾燥も赤くて痛いニキビができる原因なので、
皮膚やメイク汚れを落とすクレンジングや洗顔料も選びましょう。

とかくやりがちなのが皮脂が多いと思うあまりに、
強力にメイクを落とすクレンジングや洗顔料を使うこと。
皮脂を落としすぎると肌が乾燥に傾き、逆に皮脂が増えてしまいます。

スキンケアは保湿メインです。
最近はニキビ用化粧水なども多く販売されていますので、
スキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。