皮膚科で処方されているリンデロンVG軟膏はニキビ使っても良いのでしょうか?それが気になっている方向けに調べたことを書いておきます!

リンデロンvg軟膏でニキビは完治する?

リンデロンvg軟膏の効果を解説!どんなニキビに有効?

2017年09月02日 11時54分

20代の女性にとってニキビは肉体的にも
精神的にもかなり大きな苦痛になることは間違いありません。
 
日頃からニキビ用のスキンケアをされていると思いますが、
なかなか治らないニキビや繰り返しできるニキビに、
イライラすることも多いのではないでしょうか。
 
ここ最近はニキビ専用のスキンケアも販売され、
お手入れ方法も広く認知されるようになってきました。
 
それでも尚、ニキビに悩む女性は後を絶たず、
よりより解決策を求めてニキビケアジプシーになったり、
もう人生終わりのような気持になる人も多いようです。
 
色んな治療方法がある中で、比較的よく聞くのが
リンデロンvg軟膏を使った治療です。
 
 
■リンデロンvg軟膏の効果
 
他のページでも説明していますが、
リンデロンvg軟膏はステロイドが入ったお薬で、
皮膚の炎症や赤み、腫れなどを抑えてくれる効果があります。
 
また抗生物質も配合されているので、
皮膚の抗菌作用があることからニキビ治療に使われることもあります。
 
ということはニキビに有効なのでは?と考えると思いますが、
最近ではニキビ=リンデロンvg軟膏という処方ではないようです。
 
ニキビの原因はアクネ菌が増殖することですが、
このアクネ菌にリンデロンvgの抗生物質が効かないと言われています。
 
ニキビと思ってるものが、実は黄色ブドウ球菌などに感染してできる
毛嚢炎だった場合には、効果があるかもしれません。
 
ですからぱっと見ただけでリンデロンvg軟膏を処方するような皮膚科は、
正直言ってあまり信用できないなーというのが私の印象です。
 
アクネ菌かどうかは検査すればわかることです。
皮膚科でニキビ用に処方されるのは、
デュアック配合ゲルやダラシンTゲルなどが多いですね。
 
ご本人の肌質やニキビの状態、
アレルギーの有無などを考えて処方されます。
 
また、リンデロンvg軟膏に含まれるステロイドの副作用で、
肌の免疫力が低下することも考えられます。
 
免疫が低下すると雑菌の繁殖も活発になるので、
余計ニキビがひどくなることも考えられます。
 
この辺りのことも含めると、
ニキビ治療にリンデロンvg軟膏を使用するのは、
いささか疑問だと言えるでしょう。
 
 
■ニキビの治療は生活習慣から
 
これまでリンデロンvg軟膏について解説しましたが、
一番の治療方法は私生活から変えることです。
 
私も今までさんざん色々なことを試してきましたが、
結局生まれ持った体質、食生活、生活習慣などが一番影響し、
元をたださなければ、治らないと実感しました。
 
20代は人生の中でも一番楽しい時期です。
早くニキビを改善して、ニキビに振り回されるのではなく、
きれいな自分を思い切り楽しみましょう!